🗐 愛和住販公式ブログ 愛和住販スタッフによる色々ブログ

愛和住販のスタッフが不動産のことから不動産じゃない事まで自由に書いているブログです。

ユーザ「愛和住販社長」の投稿(時系列順)[14件]

2020年11月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
新しく作った本サイトに物件登録やら何やら作業をしてきて徐々に出来上がってきました。ボクも会社設立からホームページは何度も作り変えてきましたが昨年一度、物件検索サイトは全て閉鎖したんですよね。というのもどこの不動産会社も同じような物件を掲載して同じようなホームページで面白くないじゃないですか。なので物件掲載は大手の物件検索サイトに掲載して自社のホームページはブログを中心としたコーポレートサイトだけの運用にしました。が、お客様やスタッフから「物件検索サイト」をやはり作って欲しいと言われ。まぁ不動産屋なんだから物件掲載しているサイトもないとやっぱりダメかぁと思ってこのサイトを作りました。ただ思うのは、売買にしても賃貸にしても仲介であればお客様はよほどの悪徳業者以外であればどこの不動産会社で契約しても同じなんですよね。だとするとどの不動産会社で契約するか?という話じゃないですか。例えば友達が不動産会社だったらその友達の会社で契約する人が多いですよね?(例外もありますが)それってなんでそうするのかと言えばその人の事を「知っているから」だと思うんですよ。なのでこのサイトのメインは物件検索ですけど、やはりボクを含めスタッフの事とか知ってもらいたい。という気持ちが強いんです。といってもいきなりボクと飲みにいったりマリンスタジアムに行ったりは無理ですから、先ずはブログとかで知ってもらえればなぁって思っています。ボクを含め愛和住販スタッフのブログが読める「愛和住販コーポレートサイト」(http://www.aiwa-j.com/)も合わせて見てくれると嬉しいです。もちろん本ブログににもこれからたくさんの事を書いていく予定ですから今後もよろしくお願いいたします。先ずはご挨拶とさせていただきます。
20201106110909-aiwaboss.jpg
Icon of aiwaboss
【愛和住販の紹介】
これからブログの記事を書いていきますが、まずは最初なので今日は弊社・愛和住販の紹介をさせてもらいます。弊社の設立は2007年(平成19年)12月10日です。それから不動産業の免許がおりるまで待って営業を開始したのは翌2008年2月5日です。奇しくもボクの子供の誕生日と同じ日に免許がありてきたんですよ。会社設立の前は会社名を色々と考えましたが割とすぐに「愛和」という名前に決めました。名前の由来は、ボクの嫁と両親の名前から1文字ずつとって「愛和」にしました。「愛和」の下は「愛和ハウス」「愛和住宅」「愛和不動産」などなどいくつか候補があったのですが、義母が占い師さんにみてもらったところ「住販」が一番いいといわれたらしくその意見を取り入れました。ボクは占いとか信じない方なんですけど義母が占ってもらった気持ちを汲んで「住販」にしました(変な宗教とかではないですよ)そんな感じで「愛和住販」という会社を設立したわけです。一番最初の店舗は東武東上線の鶴ヶ島駅東口の駅前のたった5坪の場所でした。かなり狭かったですよ。カウンターしかないお店でしたね。そこで約8年営業していましたが2015年(平成27年)に現在の坂戸市に移転しました。鶴ヶ島の店舗は駅前だから仕方ないのですがやたらと家賃が高かったんですよ。家賃だけじゃなくて周囲に借りている駐車場もやっぱり高い。かといってまた賃貸に移転するのもバカらしいのでずっと「どこかに会社に使えるような物件がないかなぁ」ってずっと思っていたところ現在の坂戸市の物件を購入できることになって2015年に移転してきたわけです。なので現在の坂戸市の店舗は一応「自社ビル」です。まだ借金が残っているので「一応」ですが鶴ヶ島の店舗の家賃以下で広さは5倍ですし賃貸と違って資産として残るので「悪くないだろう」(ペコパ風)と思ってます。坂戸に移転するにあたり川越にも支店を出しましたが、こちらの方は2019年で閉鎖して坂戸店1店舗に統合しました。川越と坂戸では不動産業的には商圏はだた被りですし、坂戸と川越に2店舗あってもあまりコストパフォーマンスが良くないので統合してよかったと思ってます。開業以来、不動産の売買と賃貸の仲介や買い取り、リフォームや賃貸管理などをささやかにやっています。現在14期目になりました。そんな感じの愛和住販を今後もよろしくお願いします。

Icon of aiwaboss
【自己紹介】

前回は会社の紹介をしましたので今回はボクの簡単な自己紹介をします。1963年に旧大井町(現ふじみ野市)に生まれその後、川越市~鶴ヶ島市~坂戸市と移り住み現在は川越市に在住です。川越市と言っても最寄り駅は東上線の鶴ヶ島駅なので川越の外れなんですけどね。猫6人と妻一人の家族構成です。好きなのは「千葉ロッテマリーンズ」です。埼玉生まれの埼玉育ちのくせにマリーンズ好きでファン歴は今年で47年になります。ライオンズが埼玉に来る前から、そしてロッテが千葉に行く前からのファンなのです。野球のオフシーズンは昔は、ゴルフしたりスノボーしたりしてましたが寄る年波には勝てずここ数年はゴルフもスノボーもしてないですね。それとネコ好きです。犬も好きなんですけど、どちらかと言えば断然「猫派」です。お酒はまぁ飲みますが自宅で晩酌はしないタイプです。なぜならプロ野球シーズン中は、ほぼ毎晩マリーンズ戦をみているので飲酒どころではないからです(笑)外では飲むしカラオケもします。ちなみに、プロ野球パリーグ6球団すべての応援歌も歌えます、( ー`дー´)キリッ (セリーグは闘魂込めてと六甲おろしは歌えます)さて、一応愛和住販の社長をしていますが、自己分析すると社長タイプではないです。それほど独立心も無かったし余り物欲とか金欲とか性欲とかないんですよ。(性欲は関係ないやろ)AB型なので淡泊なんです。一番大きい欲望は「睡眠欲」です。前世は猫だったと思うくらい良く寝ます。社長たるもの多少の欲がないといけないと成功している社長さんを見てると思うのですがこればかりは性格なんで仕方ないです。ただ若いころから仕事は好きでしたよ。不動産という仕事が好きというか向いているというかそんな感じで30年以上も不動産業界で生きてます。なんだかまとまりのない話になっちゃいましたが自己紹介はこんな感じです。あとは今後当ブログとかボクの書いている他のブログとかを読んでもらえればなんとなく分かってもらえるんじゃないかと思いますので、今後もよろしくお願いします。 
ここからブログを読んでね▶ http://www.aiwa-j.com/
Icon of aiwaboss
【監督業と社長業】
昨日城西大学野球部の村上監督が賃貸物件の件で来店され少し話をしました。この春に弊社で賃貸物件のご契約をいただいて知りあい「首都大学」リーグでは城西大学を応援していました。
【城西大学野球部、応援します!▶http://aiwaboss.blog.jp/archives/2486147...
今年はコロナの影響で大学野球も秋季リーグだけでしたが見事2部ですが優勝しました。来年も全国から有望な高校生が入学してくるとのことで城西大も強くなりそうな予感がします。まずは1部昇格が当面の目標ですね。さて、全国から高校生の選手を集められるのはやはり村上監督の力が大きいと思います。村上監督については上記リンクのブログに書いてありますが、野球の監督ってプロでもそうですがスタメンを決めたら試合中にそれほど仕事はないと思うんですよ。采配と言っても、代打や投手の継投などサインを出す場面って何回もあるわけじゃないですよね。となるとアマ野球の監督の力って「どれだけ有望な選手を集めて来れられるか」だとボクは思っています。そういう点では村上監督は城西大学を強くしてくれると思ってます。さて、社長業も監督業と似ています。社長業って何だろうと時々思うんですけど、「仕事を創る」ということだと思います。その作った仕事をするのが選手である社員ですね。一言で「仕事を創る」といってもなかなか多岐にわたり難しいですがそれを創らないと会社が存続しません。社長業もなかなか難儀です。

2020年12月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【賃貸トラブル・更新費用】
先日ある賃貸物件に入居している方からご相談の電話をもらいました。相談の内容は「更新費用高くないですか?」ってことです。当社の管理してい物件じゃないですよ。その方が入居している賃貸マンションを管理している不動産会社さんの件です。そのお部屋は家賃が25,000円らしいのですが今回更新時期になっていて管理している不動産会社から10万円以上の更新費用の請求がきたそうです。そもそも更新料や更新事務手続き料に関しては法律で定められているものでなく、個々の契約に付随している特約です。ですから他者様の請求額を「高いとか安いい」とかは言えません・・・がぶっちゃけいっちゃうと「高杉さん」です。ただ決まりも無ければ相場もないので「高すぎだろ」ってクレーム入れた所で「じゃぁ退去してください」っていわれますけどね。内訳の全てをきいてはいませんが、火災保険料が25,000円。25,000円家賃の単身者で建物も耐火構造なのにこのプランに強制加入は微妙ですね。当社なら15,000円前後のプランの火災保険ですね。そして更新料が55,000円だそうです。ちょっと計算の仕方がわかりません。更新料1か月分で事務手数料が30,000円ってことなのでしょうか。家賃を超える額の事務手数料ってボクの中では「なし」です(もちろん当社はそんな請求しませんが)さて、火災保険と更新料で8万円ほどですけどあとの30,000円以上はワカリマセン。更新なので前家賃は不要ですから敷金の追加ですかね。この方が言うには前回の更新時には今回の半分ほどの費用で済んだらしいのですが管理会社が変わって今回は倍以上になったとか。であるならば前回更新の契約書に書かれている金額でイイと思います。管理会社が変わった時に契約書を結びなおしていないなら、今回の更新は前回の更新契約に基づきますので前回の契約で決められた金額でいいでしょうね。それ以上請求されてもそれは契約違反ですからね。ただ25,000円の家賃で更新費用に10万円以上かかるならいっそのこと新しい部屋に引っ越した方がいいと思いますけどね。だってここにいたらまた2年後10万円以上更新にお金がかかるわけでしょ?だったら引っ越し代は多少かかっても引っ越した方がいいとボクは思いますね。賃貸管理の依頼をもらっていないボクが言うのは何ですが(大家さん!弊社にも賃貸管理やらせてください笑)やっぱり「高杉さん」だと思いますね。
Icon of aiwaboss
【不動産買取り物語】
先月、買取査定をさせていただいた川越市内の土地ですが少し話が前に進みそうになってきました。
調整区域内の都市計画法34条12号の土地です。通称12号と呼ばれている区域内の土地で、自己居住用の住宅を建築することは可能なのですが建築できるの人が限られていて全ての人が建築できるわけはない土地です。
当然その分近隣の相場より安い販売になりますので条件を満たす人にとっては悪くない土地です。
ただそのような土地ですから買い取り資金の融資をしてくれる金融機関も限られていますので現在弊社の取引のある金融機関さんと交渉中です。
そのあたりがクリアされれば買取契約を締結できるのですが・・12号の土地とは言え買取りできれば嬉しいなと思っています。
買取契約締結できたらまたブログでお知らせしますね。

不動産の買い取り・売却は愛和住販にお任せください!
Icon of aiwaboss
【不動産の売却のお話】
買い替えや相続など不動産の売却をを検討している人もいらっしゃると思いますが今日は不動産を売却をする場合の基本的な二つの方法のお話です。
不動産を売却する方法としては大きく分けて【仲介販売】と【買い取り販売】があります。

【仲介販売】は不動産会社に売却を依頼して市場に情報を出して購入希望者を探す。という方法で中古物件などは8割方は【仲介販売】の物件です。買主さんは業者ではなく一般ユーザーさんがメインになります。
メリットは当然ながら買い取りよりも高い金額で売れるということです。ある意味それが唯一のメリットですね。「高く売れる」以外のメリットはありませんが「高く売れる」るのは最高のメリットですね。
デメリットしては、相手が一般ユーザーさんですから「いつ売れるか分からない」いつ売れるか分からないというのが買い替えとか早めに現金化にしたい場合は厳しいですよね。それと「色々と面倒なことが多い」家が実際に売れるまでは色々な人が家の中を見に来るのでその度に在宅していないといけないし掃除もしなきゃ(笑)また買主さんが一般ユーザーですから契約時に細かく取り決めをしなきゃいけない。あとは「隣近所に売却しているのがバレる」これは別に大したデメリットではないですけど、中には変な噂を流すご近所さんもいたりすると気分が悪いです。それでも「高く売れる」のは嬉しいですけどね。

【買い取り】はメリット・デメリットは仲介販売の真逆です。デメリットは仲介販売と比べると安くなってまうことです。買い取りの場合は再販売が目的ですから一般ユーザーに売る値段で買い取るわけにはいきませんので。メリットは、すぐに現金化ができる。一般ユーザーに売るときと比べて面倒なことがあまりない。瑕疵担保も免責にできる場合も多々ある。なんなら誰にも知られず売却できる。といったところです。

そんなわけで、お手持ちの不動産の売却を検討中のお客様がいらっしゃったら愛和住販へ一度ご相談ください。
「仲介販売」も「買い取り」もどちらでも対応いたします。
もちろん査定も無料です。

2021年01月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【2021年もよろしくお願いします】

明けましておめでとうございます。昨日から今年度の営業を開始しました。
新年早々に緊急事態宣言が発表されるようで今年は年初からやや気分的にも薄暗いスタートになりましたが、
沈んでいても何も事態はかわりません。ここは気持ちだけでも前向きに明るく毎日を過ごしていくようにしています。
住宅はそんな明るい家族が集う場所です。
その場所を探すお手伝いを少しでも出来たらいいなと思っていますので、
今年も愛和住販をどうぞよろしくお願いいたします。
Icon of aiwaboss
【お家が一番】
昨年来からのコロナの影響で自宅で過ごす時間が増えてきていると思います。
ボクはもともと家が好き(引きこもり?)なので休日もほぼ自宅待機の人間ですが、
いままで外出が多かった人も今はプライベートどころか在宅ワークで日中も自宅で過ごす時間が増えたのではないでしょうか?
その影響なのかもしれませんが、いまはマンションよりも一戸建てというお客様が増えてきました。
確かにマンションよりも一戸建ての方が「密」にはなりにくいですよね。
ボクに家なんか妻と二人で4LDKですから「密」というより「過疎」状態ですよ。
もっともニャンズが6人いますのであまり過疎感はありませんが人間同士の接触(ボクと妻)はほぼありません(笑)
最近の建売もそんな社会状況を反映してかちょっとしたサービスルームが間取りが多くなってきました。
昔でいう所の「書斎」って感じのスペースですかね。まぁ「プチ書斎」ですね。
趣味部屋や在宅ワーク時のビジネススペースに使えるようなサービスルームがある建売住宅が増えてきましたね。
とはいえ賃貸の一戸建てというと数も少なく家賃も高いですよね。
弊社メインエリアの川越や坂戸・鶴ヶ島エリアだと家賃と同等かそれ以下で一戸建て物件が買えてるので、
ここは一戸建ての新居購入を検討してみませんか?
愛和住販では快適に生活できる一戸建て物件を取り揃えていますので是非一度ご相談くださいね。
なんといっても「お家が一番」ですよ。
Icon of aiwaboss
【埼玉県の話①】
今日は不動産とは直接関係ありませんが、埼玉県の不動産会社の社長としては【埼玉県】をアピールしたいので埼玉県の話をします。
因みにボクは埼玉生まれの埼玉育ちの生粋の埼玉っ子です。
今回は一番最初なのでまずは「埼玉県」という名前の由来を書きます。
「だ埼玉」と呼ばれだしたのはボクが10代の頃からですからもう慣れましたが「埼玉県」という名前の由来は「さきたま古墳」から来ています。
行田市に「さきたま古墳公園」という公園があってそこには「埼玉県名発祥之碑」があります。
7世紀ころの埼玉には「知知夫」(チチブ)と「无邪志」(ムサシ)という国があったそうで8世紀になって埼玉の前身となる名称が使われだすみたいです。
「万葉集」にも「佐吉多萬」「前玉」という記述があり「サキタマ」と読んだそうです。
それから時が過ぎ明治4年に埼玉県が誕生しましたが当時は現在の県域に多くの県があって統廃合を繰り返していました。
まず今の群馬県高崎市あたりの岩鼻県が誕生して埼玉県域の管轄しました。
それから大宮県(その後すぐに浦和県に改称)・川越県など誕生しましたが全て廃止され、岩槻に県庁を置く埼玉県と川越に県庁を置く入間県が作られました。
入間県は群馬県(現在の群馬県とは別物)が合併して熊谷県になり明治9年に前述の埼玉県と熊谷県が合併してようやく今の埼玉県になったというわけです。
その時に県庁が岩槻から浦和に移ったのですが「埼玉」が県名として残ったそうです。
いまでこそ「だ埼玉」などと言われていますが「埼玉県」という県名は伝統ある素晴らしい県名なんですよ。(`・∀・´)エッヘン!!
そんな埼玉の不動産物件の売買や賃貸の事は、埼玉っ子しかいない愛和住販へぜひご相談くださいね。

2021年02月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【今日から2月ですね】

ついこの間正月だと思っていたら、あっと言う間に今日から2月です。
本当に時のたつのは早くてやりたいことの半分もできないうちに1か月が過ぎました。
いまに限らずいつもなんですが、特に年明けですから買取物件を大募集中なんです。
年明け早々に、川越市内で調整区域ですが売地の買い取り契約をしましたが
まだまだ【買いたい】状況です。
今日も1件中古戸建ての案件を見てきて買い取り金額の提示もしてきましたが、
買い取れるかどうかはご縁ですからなんともわかりません。
というわけで、不動産の買い取り希望しているお客様や同業者様がいましたら、
ぜひ愛和住販にもご相談させてください。
よろしくお願いしますね。ホントに(笑)
Icon of aiwaboss
【川越市で4区画】
先日、買い取り契約の決済を無事に終えました。
川越市の鯨井で4区画の売地です。
弊社が売主の自社所有物件です。
調整区域の12号物件なので建築可能な人は制限されますが、
条件に当てはまれば周辺相場より安く購入できます。
これから図面を作って価格も決定しますが
まずはご報告しておきますね。
詳しくは当社のスタッフまで問い合わせくださいね。

また、まだまだ不動産の買い取り物件を募集していますので
そっちの方のご相談や情報提供もよろしくお願いします。

2021年03月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【ブログを読んでもらえて嬉しい】
先日、買取物件のお問い合わせをいただいたお客様が
私のブログを読んでくれて、それで弊社にお問い合わせをしたと言ってくれました。
もちろん、それだけではないのでしょうけど
ブログを読んでいただけているのは嬉しいですね。
時折、お客様から「ブログを読んでますよ」って言われるのですが
そういう時はメッチャ嬉しいのです。
ブログって結構書くのが大変なんですよね。
しかも「仕事」って感じではないのでつい面倒くさくなってしまいます。
弊社のスタッフにもなるべく毎日ブログを書くようにと言っているんですけど
まぁ毎日は買いませんわな。
仕事のうちに入っていないんでしょうね。
毎日、話題もないのでしょうけど。
でも、ブログを書こうと思っていると話題を探すようになり
話題を探すようになるといつもは気が付かないことに気が付いたりもします。
私は、会社用のブログの他にプライベートなブログも二つほど運営していますので
ひとつもブログを書かない日はありません。
平均して一日3個ほどのブログに記事をあげています。
30分ほどで書き終わるブログもあれば1時間以上かかるブログもありますが、
やはりブログを続けるモチベーションは誰かが読んでくれることです。
とくに会社用のブログは趣味の事を書いているわけではないので尚更です。
お客様の「ブログ読んでいるよ」の一言がモチベーションになりますので、
今後も暇な時でいいのでぜひブログを読んでくださいね。
返信のコメントなんかもらえればサイコーです。

2021年04月 この範囲を新しい順で読む(愛和住販社長の投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【詐欺】
堀内孝雄さんの息子を名乗り詐欺をした男のニュースがありました。
堀内孝雄といえば【アリス】ですね。ボクら世代の人間には【アリス】といえば青春時代そのものです。
ボクなんか今でも時々カラオケでアリスっちゃいますからね。
定番では「冬の稲妻」や「チャンピオン」「終止符」がありますが、
ボクがアリスの楽曲で一番好きなのはダントツで「ジョニーの子守歌」です。
そんなアリスメンバーの堀内孝雄さんを名を騙って詐欺を働くなんてフテー野郎です(怒)
被害にあったのは板橋区の不動産屋さんだとかで同業者を騙すなんて怒り倍増です。
しかし、不動産やって結構、詐欺師が来店するんですよ。
物件を案内して欲しいといってやってきて、最後に財布忘れたらから帰りの電車賃して欲しいとか言われたりね。
てか、財布忘れているなら「来るときの電車賃」はどうしたんだい?って話ですよね(笑)
あとは、ちょこっと案内させておいて「どこどこまで送ってくれますか?」とタクシー代わりにされたりね。
さすがにボクはお金を騙し取られたことはありませんが、同業者では結構被害にあっている人間がいます。
また以前、弊社のスタッフがタクシー代わりに使われことはありましたね。
まぁ滅多にあることではありませんけど不動産屋は詐欺師にとって狙いドコロなんでしょうか?
昔は「不動産屋に騙される」なんて思っている人が多かったですけど、
いまや「不動産屋が騙される」時代になったんですね。
それにしても、【アリス】の名を汚すのは許せん!

■愛和住販公式ブログについて。

本ブログは㈱愛和住販の公式ブログですが、あまり堅苦しい話は「無し」です。愛和住販社長以下スタッフが、不動産に関係のある話から地域やイベント趣味などなど自由に書いているブログです。このブログを読んで弊社や弊社スタッフの「雰囲気」や「人となり」を少しでも感じてくれれば幸いです。

編集

■全文検索:

■ハッシュタグ:

■日付検索:

■最近の投稿:

■カレンダー:

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
最終更新日時:
2021年09月18日(土) 17時12分18秒