🗐 愛和住販公式ブログ 愛和住販スタッフによる色々ブログ

愛和住販のスタッフが不動産のことから不動産じゃない事まで自由に書いているブログです。

2021年05月の投稿(時系列順)[3件]

2021年05月05日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


本日は「ウッドショック(木材価格高騰)」についてご説明しようと思います。


木材の価格が高騰し、それに伴い早ければ6月以降から木造住宅の価格などが高騰するのではないか?
ということが話題になっています。(今、販売中のものは上がりませんよ。要はこれから建設されるものです。)


理由の大きな要因の1つとして、木造住宅の多くは海外から木材を輸入していますが、アメリカや中国でもコロナの影響で、
家の需要が高まり建築ラッシュ。
そして、今までの金額では木材を買うことができなくなっており「材料がない」「高い」という現象に陥っているのです。


ちなみに直近1ヶ月で、木材価格が16%も上昇しているとのことなので、深刻な状況だと感じます。


これは建売会社だけに起こることではなくて、注文住宅でも同様の高騰が予測されるとのことです。
ただでさえ、オリンピックなどで地価があがって埼玉でも10年前と比べて1000万円以上高くなっている地域も
珍しくないのに、ここにきて更に高騰してしまったらどうなるのかな。と感じますが、様子を見るしかなさそうですね。


杞憂に終わると良いですが、上記の現状は事実なのでどう対処していくのか、今後の動向は常にチェックしていこうと思います。

2021年05月09日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


今日は「住宅ローンの金利が変わるタイミング」について簡単にご説明しようと思います。


住宅ローンは大きく分けて固定金利と変動金利がありますが、
今のご時世的には変動金利の方が圧倒的に金利が低いため、殆どの方が変動金利を利用しているかと思います。


その名の通り、「変動」金利なので、更に下がる場合もあれば上昇することもあるので、
長い借入期間の間、必ずしも金利が維持または下がるという約束は誰にもできません。
(もちろん途中で固定金利に変更は可能ですが)


一概には言えませんし、こんなに単純な話ではありませんが、
ざっくりいうと「景気が悪くなると金利は低く、景気が良いと金利が上がる」という感じです。


これをもっというと、


・景気が良い=購買意欲が上がる(需要が増える)=お金を借りたい人が増える=金利上昇


・景気が悪い=購買意欲が下がる(需要が減る)=お金を借りたい人が減る=金利下降


ということです。需要と供給のバランスで成り立っています。
直近で言えば、消費税増税をすると需要が減るからせめて金利だけは低いもしくは据え置きにして、購買意欲を駆り立てよう
みたいな感じです。


ちなみにここ数年は「超低金利時代」と言われていて、変動金利も「0.?%~」って感じですが、
バブル時代の最高は「8.5%」でした。どちらが良い時代なのかはバブルを経験していないため分かりませんが、
金利だけで見ると、「バブル恐るべし!」ですね・・・


ローンのご相談も愛和住販にお任せ下さいね~





























2021年05月27日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


今週の土曜日から日高市高萩の新築戸建にて「現地販売会」を開催致します!
全8棟ですが、最後の1棟の販売を行います。


5月完成で、すでに最後の1棟ですから少しでもご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


物件の詳細は、ホームページの「売買おすすめ物件」からご覧頂けますので
是非、ご覧ください。


事前予約でお待たせすることなく、平日でもご覧頂けます。
現地販売会だけの特別なご提案もございます。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■愛和住販公式ブログについて。

本ブログは㈱愛和住販の公式ブログですが、あまり堅苦しい話は「無し」です。愛和住販社長以下スタッフが、不動産に関係のある話から地域やイベント趣味などなど自由に書いているブログです。このブログを読んで弊社や弊社スタッフの「雰囲気」や「人となり」を少しでも感じてくれれば幸いです。

編集

■全文検索:

■ハッシュタグ:

■日付検索:

■最近の投稿:

■カレンダー:

2021年05月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
最終更新日時:
2021年09月18日(土) 17時12分18秒