2021年02月12日 この範囲を新しい順で読む(愛和住販店長のブログの投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


ふとネットで目にした「世界幸福度ランキング」


毎年3月20日の国際幸福デーに、国連の「持続可能開発ソリューションネットワーク」が、「世界幸福度ランキング」発表しているらしいです。


近年上位国はフィンランド、デンマーク、スイス等々の北欧諸国が独占しています。


逆に下位国はアフガニスタン、南スーダン、ジンバブエなどの紛争地域が多いそうで・・・これは致し方なしですね。


そんな中、気になる我が国日本は156か国中62位(2020年)。先進国では最下位になります・・・・いやはや(汗)。




3年連続トップの王者フィンランドと日本の違いを少々・・・
 


・偏差値や高学歴を重視しない教育(しかしながら教育レベルは世界トップクラス)

・残業なしで、在宅勤務の割合はおよそ3割(午後4時になると帰宅)

・男性の8割が育休を取得

・法律で決められた1日2回のコーヒータイム(法律で決めちゃうw)



日本人感覚だと驚きです(笑)。しかも1人当たりのGDPは日本の1.25倍だそうです(汗)。



課税率はお高めですが、教育・医療を含めた公共サービスや福祉のほとんどを国が負担していると。


単純に言うところ、子供の教育費や家族の医療費他うんぬんのお金の心配がいらないし、自分の時間もたっぷり余裕があるから心にゆとりがあるのでしょうか?



心のゆとり=幸福



まあ間違ってないと思います。


私的には大した額を収めていない税金ですが、日本の税金(予算)はどこに消えていくのでしょうか?(笑)。


ではでは。





2021年02月18日 この範囲を新しい順で読む(愛和住販店長のブログの投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


インターネットの普及にともない、今まで知らなかった世界各国の街並みや暮らしが分かるるようになってきました。


そんな中、世界中で「海外移住するには」というフレーズの検索回数が年々増しているようで。



「世界の引っ越したい国ランキング」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/wor...


世界の人達がどの国に憧れを抱き、暮らしたいと思っているか、グーグルの検索データによってランキングされた記事から上位をご紹介します。



3位 スペイン

欧州諸国で人気のドイツをおさえ、南米諸国でも人気だったスペイン。
言葉が通じる(スペイン語)ことや文化が似ている理由の他、医療体制、治安の良さ、生活の質良さが魅力のようです。

かつてスペインの植民地だった国々の人達の憧れもあるのでしょうか・・・。


2位 日本!

日本人として嬉しいですね。
東南アジア諸国では圧倒的人気の我が国日本。
欧州では人気薄ですが、カナダ・アメリカ・オーストラリアやジョージア、モンテネグロでも人気があるらしいです。

治安良し、観光良し、四季・・・なにより日本食最高!(笑)
でも移民には少し消極的ですよね。仕事も少ないし(汗)。


1位 カナダ

移民大国のカナダ!圧勝で1位です。
カナダを移民先として検索した人が多かった国は、なんと30国以上!(2位の日本は12国です)。
日本の若者にも人気のカナダ。
世界TOPクラスの安全国、失業率の低さやビザ取得の選択肢の多さにフレンドリーな地元民・・そしてあの壮大で美しい景色!(行ったことはないですがw)

やはり国をあげて移民を歓迎している感があるので、差別等もなさそうな雰囲気があります。
噂ではワーホリで働いていた日本人が、地元カナダ人社長に気に入られてビザの取得費用やら全額負担してくれたなんて話も。



番外編 アメリカ

超大国アメリカは意外にも10位。
アメリカ移住したいと考えた人が多かった国は2か国だけ・・・そのうち1か国はなんとロシア(もう1か国はノルウェー)。

かつてのアメリカのライバル国ロシア。ロシア国民がアメリカに憧れを持つとは不思議な感じですね。



続きが気になるかたは上記のリンクから記事へどうぞ。



ではでは





2021年02月26日 この範囲を新しい順で読む(愛和住販店長のブログの投稿に限定) この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


「不動産価格が最も高い世界の都市」・・・どこですかね?


アメリカはニューヨーク、フランス パリ、日本の銀座・・・はて?


いやいやググってみれば納得、意外な・・・いや意外でもないかな(笑)、世界で2番目に小さい国「モナコ公国」じゃあないですか!


F1のモナコGPでおなじみでしたが、実はモナコに暮らす3人に1人は100万ドル以上の資産を所有する「ミリオネア」さんなんですって・・・素敵(笑)。


中でもモナコのモンテカルロは、富豪の人口密度が世界一高い都市で勿論、不動産価格も世界一。ここでは100万ドルで購入できる不動産面積は僅か平均16㎡・・・約4.8坪って(笑)。


しかもこれ土地価格ではなく不動産価格・・・10帖ほどの小部屋1室が100万ドルってことですよね(笑)。(そんな物件はないでしょうけど)


山と地中海に囲まて1年中温暖な気候、F1にテニスにサッカー・・・そしてタックスヘイブン(笑)。


婚活するならモナコがおススメです(笑)。



ではでは