🗐 愛和住販公式ブログ 愛和住販スタッフによる色々ブログ

愛和住販のスタッフが不動産のことから不動産じゃない事まで自由に書いているブログです。

2021年02月の投稿[8件]

2021年02月28日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


今日は不動産の持分についてカンタンにご説明しようと思います。


持分は基本的に資金を出した割合によって決定します。
例えば2000万円の物件をご主人様1000万円奥様1000万円であれば、
1/2ずつ持つことになります。


一般的に住宅ローンはご主人様単独の名義でお借入れすることが多いため、
ご主人様が1/1で持つことが多いです。


例えば、2000万円の物件をご主人様名義で住宅ローンを借り、かつ自己資金もご主人様が出した
にも拘わらず、奥様に1/5持分をあげよう!と登記をしてしまうと、
400万円分の贈与とみなされてしまいます。


たまに、「せっかくだし半分ずつにしよう!」という方がいらっしゃいますが、
個人の裁量で勝手に決めてしまうと、トラブルの元ですのでご注意ください。


共有名義による登記はメリットデメリットがそれぞれありますので、
詳しくは是非、愛和住販までご相談下さい!!

2021年02月26日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


「不動産価格が最も高い世界の都市」・・・どこですかね?


アメリカはニューヨーク、フランス パリ、日本の銀座・・・はて?


いやいやググってみれば納得、意外な・・・いや意外でもないかな(笑)、世界で2番目に小さい国「モナコ公国」じゃあないですか!


F1のモナコGPでおなじみでしたが、実はモナコに暮らす3人に1人は100万ドル以上の資産を所有する「ミリオネア」さんなんですって・・・素敵(笑)。


中でもモナコのモンテカルロは、富豪の人口密度が世界一高い都市で勿論、不動産価格も世界一。ここでは100万ドルで購入できる不動産面積は僅か平均16㎡・・・約4.8坪って(笑)。


しかもこれ土地価格ではなく不動産価格・・・10帖ほどの小部屋1室が100万ドルってことですよね(笑)。(そんな物件はないでしょうけど)


山と地中海に囲まて1年中温暖な気候、F1にテニスにサッカー・・・そしてタックスヘイブン(笑)。


婚活するならモナコがおススメです(笑)。



ではでは




2021年02月24日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【川越市で4区画】
先日、買い取り契約の決済を無事に終えました。
川越市の鯨井で4区画の売地です。
弊社が売主の自社所有物件です。
調整区域の12号物件なので建築可能な人は制限されますが、
条件に当てはまれば周辺相場より安く購入できます。
これから図面を作って価格も決定しますが
まずはご報告しておきますね。
詳しくは当社のスタッフまで問い合わせくださいね。

また、まだまだ不動産の買い取り物件を募集していますので
そっちの方のご相談や情報提供もよろしくお願いします。

2021年02月18日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


インターネットの普及にともない、今まで知らなかった世界各国の街並みや暮らしが分かるるようになってきました。


そんな中、世界中で「海外移住するには」というフレーズの検索回数が年々増しているようで。



「世界の引っ越したい国ランキング」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/wor...


世界の人達がどの国に憧れを抱き、暮らしたいと思っているか、グーグルの検索データによってランキングされた記事から上位をご紹介します。



3位 スペイン

欧州諸国で人気のドイツをおさえ、南米諸国でも人気だったスペイン。
言葉が通じる(スペイン語)ことや文化が似ている理由の他、医療体制、治安の良さ、生活の質良さが魅力のようです。

かつてスペインの植民地だった国々の人達の憧れもあるのでしょうか・・・。


2位 日本!

日本人として嬉しいですね。
東南アジア諸国では圧倒的人気の我が国日本。
欧州では人気薄ですが、カナダ・アメリカ・オーストラリアやジョージア、モンテネグロでも人気があるらしいです。

治安良し、観光良し、四季・・・なにより日本食最高!(笑)
でも移民には少し消極的ですよね。仕事も少ないし(汗)。


1位 カナダ

移民大国のカナダ!圧勝で1位です。
カナダを移民先として検索した人が多かった国は、なんと30国以上!(2位の日本は12国です)。
日本の若者にも人気のカナダ。
世界TOPクラスの安全国、失業率の低さやビザ取得の選択肢の多さにフレンドリーな地元民・・そしてあの壮大で美しい景色!(行ったことはないですがw)

やはり国をあげて移民を歓迎している感があるので、差別等もなさそうな雰囲気があります。
噂ではワーホリで働いていた日本人が、地元カナダ人社長に気に入られてビザの取得費用やら全額負担してくれたなんて話も。



番外編 アメリカ

超大国アメリカは意外にも10位。
アメリカ移住したいと考えた人が多かった国は2か国だけ・・・そのうち1か国はなんとロシア(もう1か国はノルウェー)。

かつてのアメリカのライバル国ロシア。ロシア国民がアメリカに憧れを持つとは不思議な感じですね。



続きが気になるかたは上記のリンクから記事へどうぞ。



ではでは





2021年02月14日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


昨夜の地震は大きかったですが、皆様は大丈夫でしたでしょうか?
埼玉県は震度4から震度5とのことでした。


東日本大震災から10年目でしかも東北ということで、
余震などが心配です。


特に今はコロナ禍で、避難所なども別の意味で危険性が高いですので。


ちなみに最近の建売住宅では「耐震等級」を取得している物件も珍しくありません。
業界最大手の飯田グループさんの物件は原則、最高等級の「3」を取得しています。


耐震等級3とは、「数百年に1度発生する地震に対して、倒壊や崩壊せず、
数十年に1度発生する地震に対して損傷しない程度」の1.5倍の地震に耐える建物のことです(笑)


「」内は耐震等級1のことを言っています。


数百年に一度の地震とは「阪神淡路大震災」を想定しています。
阪神淡路大震災の1.5倍の地震がきても倒壊や崩壊しない建物ってすごくないですか?


昨日の埼玉で起きた揺れくらいなら、建物的には本当に余裕です(笑)


建売住宅をご検討中の方でたまに、「建物価格が安いから不安」という人も
いらっしゃいますが、それはただ利益をあげるために安いのではなく、
メリハリを付けたコスト意識などの企業努力の結果、「頑張って」その価格にしているということなので、
災害面でもご安心頂ければと思います。


耐震等級を取得していなくても、最近の新築は3相当の品質をで建てている会社が
殆どですが、気になる方は、「耐震等級を取得しているか?」という目線で、
お家探しをするのもアリだと思います。


そんなご相談も愛和住販にお気軽にご相談下さいね!!

2021年02月12日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


ふとネットで目にした「世界幸福度ランキング」


毎年3月20日の国際幸福デーに、国連の「持続可能開発ソリューションネットワーク」が、「世界幸福度ランキング」発表しているらしいです。


近年上位国はフィンランド、デンマーク、スイス等々の北欧諸国が独占しています。


逆に下位国はアフガニスタン、南スーダン、ジンバブエなどの紛争地域が多いそうで・・・これは致し方なしですね。


そんな中、気になる我が国日本は156か国中62位(2020年)。先進国では最下位になります・・・・いやはや(汗)。




3年連続トップの王者フィンランドと日本の違いを少々・・・
 


・偏差値や高学歴を重視しない教育(しかしながら教育レベルは世界トップクラス)

・残業なしで、在宅勤務の割合はおよそ3割(午後4時になると帰宅)

・男性の8割が育休を取得

・法律で決められた1日2回のコーヒータイム(法律で決めちゃうw)



日本人感覚だと驚きです(笑)。しかも1人当たりのGDPは日本の1.25倍だそうです(汗)。



課税率はお高めですが、教育・医療を含めた公共サービスや福祉のほとんどを国が負担していると。


単純に言うところ、子供の教育費や家族の医療費他うんぬんのお金の心配がいらないし、自分の時間もたっぷり余裕があるから心にゆとりがあるのでしょうか?



心のゆとり=幸福



まあ間違ってないと思います。


私的には大した額を収めていない税金ですが、日本の税金(予算)はどこに消えていくのでしょうか?(笑)。


ではでは。





2021年02月04日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


本日、新築物件のご内覧の予約を頂いたのですが、
お客様から「住宅ローン控除の13年間特例はまだ適用されますか?」


というご質問を頂きました。


本来は最長10年間、年末のローン残高の1%が所得税と住民税から控除される(還付される)
というものですが、2020年12月末までの方は13年間に期間が延長されるというものです。


「2020年末まで」というルールが作られた時は、「コロナ」なんて言葉はビールくらいでしか
使わなかったと思いますが、コロナ禍になったため、「2022年末」まで13年間の特例が伸びています。


住宅ローン控除の事を一番に考えてご購入を考えている方は珍しいと思いますが、
逆に言うと当面はこの特例の制限時間は気にしないでお家探しができますよ!!


お家探しは是非、愛和住販にご相談下さい!お待ちしております~

2021年02月01日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【今日から2月ですね】

ついこの間正月だと思っていたら、あっと言う間に今日から2月です。
本当に時のたつのは早くてやりたいことの半分もできないうちに1か月が過ぎました。
いまに限らずいつもなんですが、特に年明けですから買取物件を大募集中なんです。
年明け早々に、川越市内で調整区域ですが売地の買い取り契約をしましたが
まだまだ【買いたい】状況です。
今日も1件中古戸建ての案件を見てきて買い取り金額の提示もしてきましたが、
買い取れるかどうかはご縁ですからなんともわかりません。
というわけで、不動産の買い取り希望しているお客様や同業者様がいましたら、
ぜひ愛和住販にもご相談させてください。
よろしくお願いしますね。ホントに(笑)

■愛和住販公式ブログについて。

本ブログは㈱愛和住販の公式ブログですが、あまり堅苦しい話は「無し」です。愛和住販社長以下スタッフが、不動産に関係のある話から地域やイベント趣味などなど自由に書いているブログです。このブログを読んで弊社や弊社スタッフの「雰囲気」や「人となり」を少しでも感じてくれれば幸いです。

編集

■全文検索:

■ハッシュタグ:

■日付検索:

■最近の投稿:

■カレンダー:

2021年02月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
最終更新日時:
2021年09月18日(土) 17時12分18秒