🗐 愛和住販公式ブログ 愛和住販スタッフによる色々ブログ

愛和住販のスタッフが不動産のことから不動産じゃない事まで自由に書いているブログです。

2021年01月の投稿(時系列順)[10件]

2021年01月07日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【2021年もよろしくお願いします】

明けましておめでとうございます。昨日から今年度の営業を開始しました。
新年早々に緊急事態宣言が発表されるようで今年は年初からやや気分的にも薄暗いスタートになりましたが、
沈んでいても何も事態はかわりません。ここは気持ちだけでも前向きに明るく毎日を過ごしていくようにしています。
住宅はそんな明るい家族が集う場所です。
その場所を探すお手伝いを少しでも出来たらいいなと思っていますので、
今年も愛和住販をどうぞよろしくお願いいたします。

2021年01月09日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
明けましておめでとうございます。愛和住販店長のKAZです。


年明け早々にコロナウィルスによる緊急事態宣言の発令です(汗)。
ここ数日で物凄い勢いで感染者が増えています。いやはや恐ろしい限りです。


そして・・・寒い!異常に寒いくないですか?
今朝、出勤時(9:00)の車の温度計は-3℃を表示・・・毎年こんなでしたっけ?


ニュースを見ると北陸では35年振りの大雪らしく、気象庁は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けているとのこと。
コロナ以外での外出制限・・・ビックリ。


大雪の年は決まって、お家の修理の依頼がやって来ます。(お気軽にご相談下さい!)
カーポートの決壊や雨樋の損傷が特に多いです。


カーポートや雨樋の修理は火災保険で補償される場合がありますが、
潰れたカーポートの屋根が車を壊した時は、車の修理費用は火災保険からは補償されません。


ホームセンターで購入設置したカーポートは特にご注意!
積雪5cm程でも雨を含むと重みで壊れることが多いです。


夜中でも雪下ろしが出来れば良いのですが・・・


大雪が予想されるときはカーポート下に駐車するのは控えたほうが得策ですね。


修理やリフォームのご依頼も是非、愛和住販までご連絡下さい!


2021年01月13日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
こんにちは。愛和住販スタッフです。本年も宜しくお願い申し上げます。


2回目の緊急事態宣言が発令してから間もなく1週間が経過しますが、都内の会社勤務の友人達の多くは
在宅ワークに移行しています。(週1,2回の出社でそれ以外が在宅という形式が殆どですね)


在宅ワークということをしたことがない私からすると大変失礼ですが、「えっ楽じゃん!」と思ってしまいますが、
友人達いわく「在宅ワークはきつい」という意見が多いです。


ざっくりまとめると、理由は下記3点。

・賃貸住宅で家が狭く、仕事に打ち込める環境がない
・何時間単位での経過報告が必要で、逆にサボれない(普通にサボるなよwww)
・帰宅するという概念がないため、実質無限に仕事が可能。


下の2つはもっと嚙み砕くと、管理体制が厳しくなるおかげで、進捗状況を細かく管理されることで次から次へと
新しい依頼が舞い込んできて逆に忙しいということですかね。



不動産屋の私がご提案できることは、最初に挙げた「手狭だから仕事に打ち込める環境がない」という部分です。


最近の新築住宅には、在宅ワーク用の3帖ほどの部屋が確保されている物件も珍しくありません。
中古物件でもリノベーション済の物件がたくさんあるので、オススメ物件は結構あります。


また現在は住宅ローンの金利がこれ以上ないほど低くなっているため、お家を購入するというのも1つの手だと思います。


余談ですが、川越市や坂戸市で新築戸建の現地販売会をしていると、都心部らへんに住んでいる方が見学に来られることが
多くなってきました。理由を聞くと皆様「在宅ワークに徐々に移行するため、都心部に住むよりここら辺で家を見た方が、
土地も広くて価格も安いから検討してる」と仰っています。


確かに都心部へのアクセスは劣りますが、土地の広さや相場は我らが地元の坂戸市周辺の方がお得だと思います。
お悩みの方は是非、ご相談下さい!


もちろん今住んでいるお部屋からもう少し広い賃貸物件に引っ越したいという方もお手伝い可能ですので、
お気軽にお申し付け下さい!!

2021年01月14日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【お家が一番】
昨年来からのコロナの影響で自宅で過ごす時間が増えてきていると思います。
ボクはもともと家が好き(引きこもり?)なので休日もほぼ自宅待機の人間ですが、
いままで外出が多かった人も今はプライベートどころか在宅ワークで日中も自宅で過ごす時間が増えたのではないでしょうか?
その影響なのかもしれませんが、いまはマンションよりも一戸建てというお客様が増えてきました。
確かにマンションよりも一戸建ての方が「密」にはなりにくいですよね。
ボクに家なんか妻と二人で4LDKですから「密」というより「過疎」状態ですよ。
もっともニャンズが6人いますのであまり過疎感はありませんが人間同士の接触(ボクと妻)はほぼありません(笑)
最近の建売もそんな社会状況を反映してかちょっとしたサービスルームが間取りが多くなってきました。
昔でいう所の「書斎」って感じのスペースですかね。まぁ「プチ書斎」ですね。
趣味部屋や在宅ワーク時のビジネススペースに使えるようなサービスルームがある建売住宅が増えてきましたね。
とはいえ賃貸の一戸建てというと数も少なく家賃も高いですよね。
弊社メインエリアの川越や坂戸・鶴ヶ島エリアだと家賃と同等かそれ以下で一戸建て物件が買えてるので、
ここは一戸建ての新居購入を検討してみませんか?
愛和住販では快適に生活できる一戸建て物件を取り揃えていますので是非一度ご相談くださいね。
なんといっても「お家が一番」ですよ。

2021年01月15日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販店長のKAZです。


今週初めの寒波で雪化粧された富士山がニュースになっていましたが、あっという間に雪が少なくなってしまったようで。


というのも、来週は会社行事的なことで富士宮市にお邪魔する予定になっているのですが・・・雪化粧の富士山はお預けとなりそうです。


平年より少雨となっているのが原因なようで、静岡県内では取水制限が開始している自治体も。


コロナの猛威が日々増しているところに天災地変・・・今年の日本、いや世界はどうなる事やら心配です。


世界激動の年がすでに始まっていると思うと・・・。


映画「ディープインパクト」でも観ようかな(笑)。



ではでは

2021年01月20日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


先日Yahoo!ニュースを見ていましたら下記リンク(見れなかったらすみません)の記事がありました。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1d6171...


都内の不動産業界に精通している?と言われているブロガーの対談なのですが、
要は「二極化がすごい」ということです。


売れていないエリアと売れているエリアが顕著で、価格帯も高額帯の方が売れているとのこと。
そして転勤なども少なくなった影響で、売りに出ている物件数も少なくなってきているといった内容でした。


弊社の所在地である埼玉県で考えても、「二極化」は徐々に出てきていると感じています。
また新築戸建てを建設する会社にいる知人の方々も「仕入れる土地が減っている」と口を揃えて仰っています。


ヤフーニュースは東京都の話でしたが、隣接する埼玉県でも多かれ少なかれあるのではないでしょうか?
埼玉県の不動産相場や市場は東京都の影響を受けますので、今回のコロナ禍でも同じことが起きています。


弊社も高級物件の取り扱いというよりは、標準的な不動産の取り扱いがメインとなっておりますが、
こんなご時世でもお問い合わせやご来店下さるお客様には感謝し、一生懸命ご提案をさせて頂こうと
日々奮闘中です。


そんな一生懸命な愛和住販も今後とも宜しくお願い致します!(笑)

2021年01月22日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwaboss
【埼玉県の話①】
今日は不動産とは直接関係ありませんが、埼玉県の不動産会社の社長としては【埼玉県】をアピールしたいので埼玉県の話をします。
因みにボクは埼玉生まれの埼玉育ちの生粋の埼玉っ子です。
今回は一番最初なのでまずは「埼玉県」という名前の由来を書きます。
「だ埼玉」と呼ばれだしたのはボクが10代の頃からですからもう慣れましたが「埼玉県」という名前の由来は「さきたま古墳」から来ています。
行田市に「さきたま古墳公園」という公園があってそこには「埼玉県名発祥之碑」があります。
7世紀ころの埼玉には「知知夫」(チチブ)と「无邪志」(ムサシ)という国があったそうで8世紀になって埼玉の前身となる名称が使われだすみたいです。
「万葉集」にも「佐吉多萬」「前玉」という記述があり「サキタマ」と読んだそうです。
それから時が過ぎ明治4年に埼玉県が誕生しましたが当時は現在の県域に多くの県があって統廃合を繰り返していました。
まず今の群馬県高崎市あたりの岩鼻県が誕生して埼玉県域の管轄しました。
それから大宮県(その後すぐに浦和県に改称)・川越県など誕生しましたが全て廃止され、岩槻に県庁を置く埼玉県と川越に県庁を置く入間県が作られました。
入間県は群馬県(現在の群馬県とは別物)が合併して熊谷県になり明治9年に前述の埼玉県と熊谷県が合併してようやく今の埼玉県になったというわけです。
その時に県庁が岩槻から浦和に移ったのですが「埼玉」が県名として残ったそうです。
いまでこそ「だ埼玉」などと言われていますが「埼玉県」という県名は伝統ある素晴らしい県名なんですよ。(`・∀・´)エッヘン!!
そんな埼玉の不動産物件の売買や賃貸の事は、埼玉っ子しかいない愛和住販へぜひご相談くださいね。

2021年01月23日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
ご覧頂きましてありがとうございます。愛和住販スタッフです。


坂戸周辺では1月23日、1月24日は雪の予報となっています。
今のところ、大雪予報ではありませんが注意するに越したことはありませんね。


雪が原因で壊れてしまうことがある家の設備として「給湯器」が挙げられます。
カーポートも積雪具合によっては倒壊するおそれがあるので、心配な方はお車をどかしておいた方が
良いですね。


朝起きた時などに、外を見て雪が大したことなくても、ご自宅周りは1周は確認した方が良いです。
また、「お湯が出ない」ということもあります。凍結している恐れがあるので慌てずに取扱説明書などで、
お湯が出ない場合の対処法を実行しましょう。


また、給湯器の故障については加入している火災保険の内容によって、保険適用になることもありますので、
給湯器が壊れている場合には、保険内容を確認することで出費を抑えることができます。


どちらにしても今日明日、大して雪が降らないでほしいですね。
出勤が大変なので・・・( ;∀;)





2021年01月25日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aiwatentyou
こんにちは。愛和住販のKAZです。


今日の午後は鳩山ニュータウンでチラシの投函をしてきました。


知っているようで知らなかった鳩山ニュータウン。


長時間歩いていると色々な発見があります。


20210125153808-aiwatentyou.jpg 202101251538081-aiwatentyou.jpg 202101251538082-aiwatentyou.jpg 202101251538083-aiwatentyou.jpg


こんなに素敵なお散歩コースがあるとは。


車でグルグルと回ってたら絶対にわからない場所ですね。


チラシ配って、運動にもなって、景色見て・・・良き!


あぁ足が痛い(泣)。


ではでは




2021年01月29日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
愛和住販スタッフです。


早いもので、2021年が始まってからもうすぐ1ヶ月が経ちますね。


私も年末から動いていた案件のお引渡しが2月に数件あるため、
なんだかんだとやっていたら1月が終わってしまいました。


土日祝日は現地販売会も引き続き開催しております!


「川越市小室」「東松山市沢口町」「坂戸市にっさい」でそれぞれ
開催していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


本HPの「おすすめ物件」にも表示してあります。


特に、「川越市小室」の残り2棟は価格も当初より
500万円以上値下げとなっておりますのでいつ売れてしまってもおかしくない状況です。


不動産屋に連絡するのって抵抗あると思いますが、
少しでも気になってる場合は是非、弊社にお問い合わせ下さい。


3月~4月完成予定の物件もゾクゾクと情報が入ってきていますので、
是非こちらもご相談下さいね!!

■愛和住販公式ブログについて。

本ブログは㈱愛和住販の公式ブログですが、あまり堅苦しい話は「無し」です。愛和住販社長以下スタッフが、不動産に関係のある話から地域やイベント趣味などなど自由に書いているブログです。このブログを読んで弊社や弊社スタッフの「雰囲気」や「人となり」を少しでも感じてくれれば幸いです。

編集

■全文検索:

■ハッシュタグ:

■日付検索:

■最近の投稿:

■カレンダー:

2021年01月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
最終更新日時:
2021年05月05日(水) 15時50分25秒